<noframes id="pfzzz">

<form id="pfzzz"></form>
<noframes id="pfzzz">

    第三方帳號登錄

    第三方帳號登錄

    使用郵箱登錄

    找回密碼

    全站搜索 傳播新資訊,發掘源創意!

    COVID-19 病毒防疫設計專題Iguazu 開發了 3D 打印可重復使用的遮罩

    2020-04-14  4527

    由于新冠狀病毒的傳播導致口罩嚴重短缺,伊瓜蘇開發了一種獨特的口罩,可以使用自己的3D打印機重復使用(3D口罩)。

    イグアスは、新型コロナウイルスの感染拡大による深刻なマスク不足を受け、自社で販売する3Dプリンタを活用し、繰り返し利用可能な獨自のマスク(以下 3Dマスク)を開発。

    Iguazu的目標是通過從3月底開始試用分發口罩,并根據員工的反饋進行進一步的改進,從而擴大3D口罩的生產范圍。此外,原始遮罩的設計數據將免費發布,以鼓勵3D遮罩的普及。

    已發布的遮罩數據的詳細信息:https://www.iguazu-xyz.jp/knowledge/trend_02

    イグアスは、3月下旬より社內にマスクを試験的に配布し、社員のフィードバックを基にさらに改良を重ね、より広範な3Dマスク製作の展開を目指す。またオリジナルで製作したマスクの設計データを無償で公開し、3Dマスクの普及を働きかけるとしている。

    厚生勞動省針對新的冠狀病毒對策的基本政策的“咳嗽禮節”中也介紹了戴口罩的方法,由于需求尚未達到頂峰,因此仍然很難獲得。在伊瓜蘇,我們專注于公司出售的3D打印機的可能性,例如使用適合口罩生產的材料的能力以及在短時間內完成生產的能力。通過持續執行從設計到內部生產的所有過程,在短時間內生產出獨特的3D蒙版。

    マスクの裝著は、厚生労働省の新型コロナウイルス対策基本方針の「咳エチケット」にも記載されており、現在もピークに達した需要に供給が及ばず、入手困難な狀況が続いる。イグアスでは、マスクの製作に適した素材の使用が可能なこと、短時間で製作が完了することなど、自社が製品販売を行っている3Dプリンタの可能性に著目。設計から製作まで、全ての工程を一貫して社內で実施することで、獨自の3Dマスクを短期間で製作。

    3D遮罩使用3D掃描儀掃描人臉,根據掃描數據根據臉部輪廓設計3D遮罩,并重復試生產以適合人的輪廓和臉部各部分的形狀。實現具有感覺的最佳形狀。尼龍粉末材料柔軟耐用,重量輕,可以用水或清潔劑洗滌,因此可以清潔重復使用。另外,它的設計使得可以將用戶選擇的材料(例如布,紗布和紙)放置在內部。

    3Dマスクは、3Dスキャナで人の顔をスキャンし、スキャンデータを元に顔の輪郭に合わせて3Dマスクを設計した上で試作を繰り返し、人の輪郭と顔の各パーツの形狀に沿ったフィット感のある最適な形狀を実現。柔軟性と耐久性のあるナイロン粉末材料を使用し軽量で水や洗剤での洗浄もできるので清潔かつ繰り返しの使用が可能となる。また內部には布、ガーゼ、紙類等、使用者が選んだ素材をセットできる仕様となっている。

    實際戴著口罩的員工說:“乍看之下它看起來很堅固,但是當我戴上它時,它就很合適,我可以毫無不適地使用它?!辈⑶覍砦覀儠黾觾和陌姹?。

    実際にマスクを裝著した社員からは「一見堅そうに見えるが裝著したらフィット感も良く違和感なく使えた」「マスクが入手できなかったので助かった。繰り返し使える點も良い」「家族の分も欲しい」などといった聲があがっており、今後は子供用などバリエーションを増やしていく。



    誠邀設計同行分享干貨、文章、報告等
    投稿請發郵件 yaqi@gewuer.com
    新聞報道及人物專訪 804509071
    0   2958

    文章評論(0)

    發 表
    裙子底下真空h揉搓小雪

    <noframes id="pfzzz">

    <form id="pfzzz"></form>
    <noframes id="pfzzz">